東京事務所最後の日 (2007年3月30日)

      2014/10/23

3月30日(金)は、女性と仕事研究所東京事務所の最後の日でした。そして「みなとNPOハウス」のお別れパーティの日でもありました。一方でこの日、新しい名所になるだろう「東京ミッドタウン」(防衛庁跡・近接)が開幕し六本木の交差点からずっと人の波が続きました(17万人とのこと)。

4Fの女性と仕事研究所から書類棚等を乗せて、2トントラックが大阪事務所へと満開の桜の校庭を出たあと、パーティが始まりました。「残念です」「しかしこれからが新しいスタートです」などと心残りの発言が多かったです。

私は、若い編集委員にまじって『はばたけ、NPO-みなとNPOハウス活動報告書』を約半年かかってつくってきました。実際にはたいして手伝えなかったのですが、斬新な表紙のこの記録集は、5年間にわたる揺籃期のNPO30団体の喜びと苦しみをぎっしりと詰め込んだものです。「色んなことを思い出して…」と涙ぐむひともありました。

金谷千慧子の文章では、目次の第1部で「NPOと企業の協働」、第2部で「男女共同参画とNPO」「就業支援とNPO-キャリア支援とNPOの社会的役割(キャリアナビしぶやゆかりさんとの対談」が入っています。NPOの専門家からの論述もあります。

ご希望の方は、先着60名様に限りまして、3月30日にできあがりました『はばたけ、NPO-みなとNPOハウス活動報告書』(B5版84頁)を郵送手数料500円でお送りします。メールでお申し込みください。

(郵便番号 住所 名前 TEL, URL, E-mailアドレスをお書きの上、Email- info@women-work.org へお申し込みください。発送時に郵便振替用紙を同封させていただきます)。

(1)桜満開(背後ビルは東京ミッドタウン)

(1)桜満開(背後ビルは東京ミッドタウン)

(2) 桜の下でお弁当

(2) 桜の下でお弁当

(3)お別れパーティで編集仲間と

(3)お別れパーティで編集仲間と

(4) 「はばたけNPO-みなとNPOハウス活動報告書」

(4) 「はばたけNPO-みなとNPOハウス活動報告書」

 - NPO

  関連記事

コロナ禍のリーダーシップ (その4 フェミニン・リーダーシップ)

女性リーダーの国は「幸福度」ランキング上位    世界幸福度ランキングとは 世界 …

「N女」ってご存知ですか?「N女の研究」(中村安希著)紹介

NPOの新しい働き方を生み出す「N女」たち 「N女」とは何か 2016年11月2 …

ソウルであった女性たち その3 ~インドの女性

「ソウルであった女性たち その2」の続き 目次 カナディアンインディアンの女性 …

コロナ禍のリーダーシップ (その3 フェミニン・リーダーシップ)

日本を根本的に変える好機としよう! 安倍政権の自壊はコロナ対策の失敗 コロナウイ …

女性の、女性による、女性のためのNPOの可能性

出版を記念したセミナーで「女性NPOの未来」について、講師をしました。 2019 …

「女性たちのNPO」出版記念シンポジウムのご案内

NPO法の制定から20年が経過し、NPOというアルファベットの3文字も、広く社会 …

阪神淡路大震災から20年

未曽有の災害でした。しかし何が起こったのか理解できず、爆発かと思いました。私は著 …

女性と仕事研究所のプロジェクト提案

女性と仕事研究所理事  柏木 宏 プロジェクトの目的・趣旨 プロジェクトを通じて …

ソウルであった女性たち その1 ~カナディアンインディアンの女性 ほか

2014年9月、韓国のソウルで開催されたフォーラム(International …

「新しい公共」に春風は吹くか

春風は、行方を定めず気ままですね。 きのうの夕刻からまたびっくりするほど寒くなり …