10月15日(金)ワーク・ライフ・バランス推進フォーラム大阪

      2014/10/23

第1回「ハッピーキャリア企業表彰」にぜひお越し下さい
主催:女性と仕事研究所/株式会社wiwiw

ごあいさつ

本日は全国からご参加頂きましてありがとうございます。主催者を代表してお礼申し上げます。

1

本日は大阪府下の経営者の皆様、また関西圏を中心に女性の能力を企業の経営戦略に活かそうとしておられる企業の皆さんが多くお集まり頂きま した。自治体の男女共同参画や労働行政の方もご参加です。NPOやNPO支援施策を実施しておられる方もお越し頂いております。それと私たちとなじみ深い キャリアアドバイザーの皆様も駆けつけてくださいました。

主催は NPO の女性と仕事研究所と株式会社のwiwiwです。育児・介護休業者に対する支援をしておられる会社で、ミッションは NPO みたいで す。 NPO 女性と仕事研究所は、その前身も含めまして25年間、女性の再就職や企業での女性社員のキャリアアップなどの活動を続けて参りました。お手元に 「女性と仕事ジャーナル」19号がありますので、年表などを含めまして自己紹介をしておりますのでどうぞお目通し頂ければありがたいと存じます。

2

チラシなどに「ハッピーキャリア」「働きがい」など複数の表現があります。「働きがい」は「働きやすさ」とは少し違うと思っております。 パッピーなキャリアの構築に「働きやすさ」は必要ですが、それ以上に「やりがい」「生き甲斐」を感じられることが重要だと思います。「働きがい」は対価と しての報酬にも反映しますし、責任ある部署への登用にも関わってきます。人事評価制度の改革や人材育成などにも関わります。トップの姿勢は120%関係す るといえます。この表彰制度では、「働きがい」を中軸に「ハッピーキャリア」を実現できる企業の表彰をしようと考えております。

3

大企業ではなく、中小企業を対象にしたこの表彰では、以下の7指標を重視します。

  1. トップの姿勢
  2. 人事制度の改革
  3. 職域拡大
  4. 管理職への登用
  5. 働きやすい職場環境(残業などの規制や育児・介護休業を取りやすさ)
  6. 非正規労働者の待遇改善
  7. 地域との連携や交流

4

この7つの指標には、女性を活躍させる、仕事と人生のバランスを取ることが「経営価値を生む」という前提理論があります。これは本日の基調 講演のテーマでもあります。またワーク(仕事)とライフ(人生)のバランスとは、人生の一時期だけではなく、一生涯に渡って男性も女性も調和のとれた生活 を送ることです。しかし中でも最もシビアな時期は働き盛りの女性と男性の職場での時期です。だからここを重視します。

5

「ワーク・ライフ・バランス推進フォーラム」は、今後とも続いて実施したいと考えております。どうぞよろしくご支援のほどお願い致します。

それではただいまから「ワーク・ライフ・バランス推進フォーラム大阪~第1回ハッピーキャリア企業表彰」を開会いたします。最後まで有意義なお時間になりますよう願ってご挨拶の言葉に替えさせて頂きます。

NPO法人女性と仕事研究所代表 金谷千慧子

tate

 - 女性と仕事

  関連記事

ワーキングプアのための新しい社会デザイン-コミュニティカレッジの役割-

上記は09年1月から、大阪市立大学文化交流センター(大阪駅前第2ビル6階)の卒業 …

女性の、女性による、女性のためのNPOの可能性

出版を記念したセミナーで「女性NPOの未来」について、講師をしました。 2019 …

2008年8月15日メールマガジンのNZの写真

ニュージーランドでは、コミュニティカレッジにあたるところは「ポリテクニック」とい …

職場のハラスメントを禁じるILO条約、日本は?

ILOの年次総会で6月20日、初めて職場でのハラスメントを禁じる条約案が採択され …

ニートの男女比とジェンダーについて

NEET(ニート)=Not in employment, education o …

3月も初旬を過ぎると春が近づいているのがわかります

2月には大阪にも雪が積もり、まるでお砂糖をまぶしたようにきれいでした。 その次の …

NPOという言葉も知らなかったころのこと─NPOで生きる女性たち

はじめに─私の30年 無認可保育所の運営をはじめて 先日の記事(阪神淡路大震災か …

「N女」ってご存知ですか?「N女の研究」(中村安希著)紹介

NPOの新しい働き方を生み出す「N女」たち 「N女」とは何か 2016年11月2 …

保育園落ちた日本死ね!!!

保育園に入れなかった母親の投稿が話題になっています。この一文はまさに魂の叫びです …

夫の死にあたふた(1~3)女性が働くことを支えた人

夫は戦後の食糧難の時代に育ったにもかかわらず、健康な歯が一本も欠けず最後まで身体 …