展覧会のお誘い

   

◆第37回木星会展 9/16(水)~21(月)
尼崎市総合文化センター4F美術センター

第37回木星会展に4点出展しています。ぜひごらんになって、ご批評いただけることを期待しております。
女性の活躍に向かって、元気の出る絵を描き続けたいと願っています。

「さらちゃん(13歳) の明日」40号 若者の未来に夢あれとシャボン玉に願いをこめました。

「さらちゃん(13歳)の明日」40号
若者の未来に夢あれとシャボン玉に願いをこめました。

「山の動く日来る」 (与謝野晶子)15号

「山の動く日来る」 (与謝野晶子)15号

image006

ベリーダンス1(イスタンブール)20号

image007

ベリーダンス2(イスタンブール)変形20号

「山の動く日来る」「ベリーダンス1、2」についての記事はこちら

 金谷千慧子の近況

image005ようやく地獄のような暑さから解放された気分ですね。
でも毎日雨が多くて、いやでも地球環境の悪化を思い知らされます。油絵を再開し始めて2年経ちました。
私も行動が伴わないながらも少し活動をしています。
もう少し、がんばらなくちゃ!

 - 油絵

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

『あじさい娘の勝利』について

何が勝利なのかは、目標を持って日々送ることから始まる。 身近な目標をひとつひとつ …

今月の油絵

10月は展覧会の準備で時間が少なくなり、小さいサイズを描きました。 1 「まんじ …

ヌードの画題が出ました

どうしたものかと迷ったあげくの私のスケッチ 永年、画家(男性)とヌード(女性)の …

もう一つの2013年─4月から油絵再開

20数年ぶりに油絵を再開しました。 右脚が歩きにくくなって、このまま車いすになっ …

今年も入選しました

第73回女流画家協会展に今年も入選しました。 戦後間もなく1947(昭和22)年 …

「炎の画家三岸節子」・・・「女の描く絵」からどう飛躍したのか

吉武輝子著「炎の画家三岸節子」(文芸春秋社)を読み終えました(前回紹介した本です …

第75回(2022年)女流画家協会展に「プラハの街」入選しました

今年も女流画家協会展入選しました。初めて応募してから連続5年です。 「女流画家協 …

再度、ヌード絵画について

1月最初のレッスンが終わって、描きはじめのヌードキャンパスのバッグを担いで、韓国 …

ブタペストの春

油絵を描き始めて1年経ちました。2年目の第1作は、ハンガリーのブタペストの風景で …

展覧会を終えて

秋の展覧会から絵が帰ってきて、ダンボールを片付けたところです。すぐさま原稿に取り …