季節のごあいさつと展覧会のご案内

   

更新が滞り、ご心配をおかけしました。また今月からこのブログも書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

ようやく秋らしくなりかけてきました。
今年の夏はことのほかきつかったと思うのは私だけではないようですね。
お元気でご活躍でしょうか。
第38回「木星会展」に3点出展します。どうぞお越しいただき、ご意見、ご感想をお聞かせください。お待ちしております。

第38回木星会展 朝日カルチャー増井英洋画教室
日時:2016年10月19日(水)~24(月)10:00~17:00(最終日のみ16:00まで)
会場:尼崎総合文化センター4F 美術ホール

20160921_1

『“一人称”にて絵を描く』20号P

20160921_2与謝野晶子の詩「一人称」をテーマに描きました。晶子研究家の平子恭子さんの「書」とのコラボ作品です。
展覧会では平子さんの書と合わせて展示します。

『一人称』  与謝野晶子
一人称にてのみ物書かばや、
我は寂(さび)しき片隅の女ぞ。
一人称にてのみ物書かばや、
我は、我は。

『朝やけの立山』 30号P

20160921_3

晩秋の立山の朝やけを描きました。「立山」三部作の一つです。

『カナディアン・インディアンの女性』 50号F

現在制作中です。ぜひ展覧会でご覧ください。
バンクーバーのスタンレー公園とトーテムポールを背景にカナディアン・インディアンの女性を描きました。2014年韓国で行われたフォーラムに参加した際に出会った女性をモデルにしています。この女性が持つバックの文字「Fighting terrorism since 1492」の文字に注目です。

 - 油絵

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

『あじさい娘の勝利』について

何が勝利なのかは、目標を持って日々送ることから始まる。 身近な目標をひとつひとつ …

与謝野晶子「山の動く日来る」の再来を! その1

最近、長年与謝野晶子研究をしている方とお付き合いが復活しました。それをきっかけに …

今月の油絵

10月は展覧会の準備で時間が少なくなり、小さいサイズを描きました。 1 「まんじ …

ブタペストの春

油絵を描き始めて1年経ちました。2年目の第1作は、ハンガリーのブタペストの風景で …

「女性と仕事研究所同窓会2019」 Photo集

30の笑顔がはじけて楽しい時間が流れました。2019年5月25日の午後、芦屋市ホ …

熱海まで足をのばしました。―MOA美術館とART 2022 OLYMPIA展

東京都美術館での研究会(デッサン研修)を終えて、こだまに乗り換えて40分、熱海に …

仲間で展覧会を開催します

仲間で展覧会を開催します。私は2つ出します 。 ひとつは「大島椿ー残花繚乱」 と …

10月は3枚描きました

10月は3枚描きました。 1.「ミニバラを持つ女性」 6号 課題は全身ヌードだっ …

再度、ヌード絵画について

1月最初のレッスンが終わって、描きはじめのヌードキャンパスのバッグを担いで、韓国 …

第75回(2022年)女流画家協会展に「プラハの街」入選しました

今年も女流画家協会展入選しました。初めて応募してから連続5年です。 「女流画家協 …