季節のごあいさつと展覧会のご案内

   

更新が滞り、ご心配をおかけしました。また今月からこのブログも書いていこうと思いますので、よろしくお願いします。

ようやく秋らしくなりかけてきました。
今年の夏はことのほかきつかったと思うのは私だけではないようですね。
お元気でご活躍でしょうか。
第38回「木星会展」に3点出展します。どうぞお越しいただき、ご意見、ご感想をお聞かせください。お待ちしております。

第38回木星会展 朝日カルチャー増井英洋画教室
日時:2016年10月19日(水)~24(月)10:00~17:00(最終日のみ16:00まで)
会場:尼崎総合文化センター4F 美術ホール

20160921_1

『“一人称”にて絵を描く』20号P

20160921_2与謝野晶子の詩「一人称」をテーマに描きました。晶子研究家の平子恭子さんの「書」とのコラボ作品です。
展覧会では平子さんの書と合わせて展示します。

『一人称』  与謝野晶子
一人称にてのみ物書かばや、
我は寂(さび)しき片隅の女ぞ。
一人称にてのみ物書かばや、
我は、我は。

『朝やけの立山』 30号P

20160921_3

晩秋の立山の朝やけを描きました。「立山」三部作の一つです。

『カナディアン・インディアンの女性』 50号F

現在制作中です。ぜひ展覧会でご覧ください。
バンクーバーのスタンレー公園とトーテムポールを背景にカナディアン・インディアンの女性を描きました。2014年韓国で行われたフォーラムに参加した際に出会った女性をモデルにしています。この女性が持つバックの文字「Fighting terrorism since 1492」の文字に注目です。

 - 油絵

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

「炎の画家三岸節子」・・・「女の描く絵」からどう飛躍したのか

吉武輝子著「炎の画家三岸節子」(文芸春秋社)を読み終えました(前回紹介した本です …

今年も入選しました

第73回女流画家協会展に今年も入選しました。 戦後間もなく1947(昭和22)年 …

紫陽花の絵をもらってくださる方への手紙

このGWに紫陽花の絵を仕上げました。私は紫陽花が好きでよく描きます。もう荷造りを …

もう一つの2013年─4月から油絵再開

20数年ぶりに油絵を再開しました。 右脚が歩きにくくなって、このまま車いすになっ …

11月の絵画

「カントリーソング Oh! my sunshine」 F15号 11月15日(日 …

絵の具の話。絵を描き始めました

この4月からまた油絵を始めました。 忙しさに負けて、随分長く封印してきました。2 …

今月(2016年11月)の油絵

1 ポピーの花 (F10号) 英語のレッスンが終わるとそのままカフェテラスへなだ …

展覧会を終えて

秋の展覧会から絵が帰ってきて、ダンボールを片付けたところです。すぐさま原稿に取り …

再度、ヌード絵画について

1月最初のレッスンが終わって、描きはじめのヌードキャンパスのバッグを担いで、韓国 …

「女性と仕事研究所同窓会2019」 Photo集

30の笑顔がはじけて楽しい時間が流れました。2019年5月25日の午後、芦屋市ホ …