11月の絵画

   

「カントリーソング Oh! my sunshine」 F15号

11月15日(日)兵庫県丹波市に新たに改築された本家「上田邸」のオープニングに参加した時のイメージです。上田邸では「丹波の手仕事展」が行われていて、ライブ演奏も行われていました。バンジョーを奏でる女性ボーカリストがモチーフです。

20151215_1

「いい年を迎えたい」 F4号

お正月が近づいてきて何かお正月らしいものを描きたいと思い、小さい富士を描きました。少し荒っぽい描き方ですが、色のコントラストが面白かったです。

20151215_2

「バラの百合の競演」 F6号

子どもたちの絵画が朝日新聞に載っていました。第14回ドコモ未来ミュージアムでの表彰作品です。応募総数は128,138点だそうです。
未就学児の作品をちょっとまねてみました。しかし彼の作品のような明るさ、楽しさは出ません。中途半端なものになったような気がしています。

20151215_3

 - 油絵

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

『ヴァラドンとユトリロ 母と子の物語』展

シュザンヌ・ヴァラドン(1865~1938)と息子モーリス・ユトリロ(1883~ …

今年も入選しました

第73回女流画家協会展に今年も入選しました。 戦後間もなく1947(昭和22)年 …

ブタペストの春

油絵を描き始めて1年経ちました。2年目の第1作は、ハンガリーのブタペストの風景で …

「女流画家協会展」入選しました

油絵を再開してから3年 2014年4月から油絵を再開しました。30年間の空白があ …

展覧会を終えて

秋の展覧会から絵が帰ってきて、ダンボールを片付けたところです。すぐさま原稿に取り …

与謝野晶子「山の動く日来る」の再来を! その1

最近、長年与謝野晶子研究をしている方とお付き合いが復活しました。それをきっかけに …

季節のごあいさつと展覧会のご案内

更新が滞り、ご心配をおかけしました。また今月からこのブログも書いていこうと思いま …

わたしはなぜ、絵を描くのか

油絵を30年ぶりに再開してから2年を経た。数にして50点以上を描き続けた。 絵を …

再度、ヌード絵画について

1月最初のレッスンが終わって、描きはじめのヌードキャンパスのバッグを担いで、韓国 …

『あじさい娘の勝利』について

何が勝利なのかは、目標を持って日々送ることから始まる。 身近な目標をひとつひとつ …