「失恋休暇」がある企業ってご存じですか。

      2014/10/23

ajisai1

撮影:吉岡理夫(元朝日新聞社 記者)

「週間朝日」6月10日号の特集は「女性が働きやすい企業115社」です。

この記事は、就職活動中の女子学生のみなさん、いまから企業選びをしようと考えている人に読んでいただくことをおすすめします。
まず、(1)トップダウンで、脱「男社会」を目標に『女性登用に積極的な26社』、(2)自前の託児所、診療所、習い事まで『設備・制度が充実の43社』、(3)入社5年、20代で部長のツワモノもいる『性別より能力重視の46社』が紹介されています。それぞれの企業について、アンケート調査をし、ヒアリング調査をした結果が載っています。

そしてその番外編に『女の子扱いを逆手に起業』したヒメアンドカンパニー社が紹介されています。同社は「どんな制度があれば入社したいと思う?」という調査の結果から「失恋休暇」「バーゲン半休」という制度を取り入れました。失恋でボロボロになった心や腫れ上がったまぶたは、女性にとっては大問題だからということだそうです。

女性と仕事研究所はこの2ヶ月ほど、週間朝日と一緒に企業の女性活躍に関する調査を実施し、やっと今回掲載の原稿になりました。4年前にも週刊朝日と一緒に同じ調査をしました。この4年間で、女性の実力を信じて女性を会社の中心に据えていく企業は本当に増えたなと実感しました。

 - 女性と仕事

  関連記事

キャリアをデザインする─「フレンテみえ」Web限定 男女共同参画ゼミ<第1回>

三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」のWeb限定 男女共同参画ゼミで「キャ …

第17回 女性と仕事研究所認定式

2007年2月17日認定されたキャリアアドバイザーの人たち

待ったなしの年の瀬

気候変動、地球の異変に待ったなし(その1) 大人は子どもたちの未来を奪ってはいけ …

キャリアをデザインする─「フレンテみえ」Web限定 男女共同参画ゼミ<第3回>

■キャリアをデザインする 女性とキャリアをつなぐもの| 三重県男女共同参画センタ …

公的教育支出、日本は最下位

OECD(経済協力開発機構)は2017年9月12日に、加盟国の教育に関する調査結 …

「女性たちのNPO」出版記念シンポジウムのご案内

NPO法の制定から20年が経過し、NPOというアルファベットの3文字も、広く社会 …

ニート問題にジェンダーの視点を

ニート(NEET=Not in Employment, Education or …

与謝野晶子「山の動く日来る」の再来を! その3

論文紹介:平子恭子「與謝野晶子の生育―堺時代の家庭環境および社会(地域)環境―」 …

夫の死にあたふた(1~3)女性が働くことを支えた人

夫は戦後の食糧難の時代に育ったにもかかわらず、健康な歯が一本も欠けず最後まで身体 …

アメリカ報告その4 AFTERコロナで経済活動は、もう少し減速修正するだろう

アメリカの新型コロナウイルス感染者数(195万1722人)・死者数(11万771 …