こんなときだからこそ 国際女性DAY

   

コロナウイルスが広まる中で
コロナウイルスの拡大で世界は一変してしまいました。1月29日、ニューヨークJFK空港からの帰りの飛行機では、乗客がいきなりマスク姿になりました。添乗員も全員マスク。あれ?あれ?あれ?? そういえばホテルのCNNで、「武漢で新型コロナウイルス感染拡大」といっていたなと思い出したのでした。あれから2ヶ月、地球上にウイルスが蔓延、世界の大都市が封鎖、賑やかで華やかなNYの街も封鎖で、ゴーストタウンを思わせます。NYどころか東京も大阪もその日は近いかもしれません。あれよ、あれよという間に、地球は新型コロナウイルスでパンデミック状態。なんということでしょう。

こんななか、こんなときだからこそと世界中で3月8日の国際女性デーには女性たちが、男女平等への波を起こしています。
国際女性デーとは、1904年3月8日にアメリカ・ニューヨークで女性労働者たちが8時間労働制とともに参政権を求めたデモが起源となっています。その後、国連によって1975年に3月8日を『国際女性デー(International Women’s Day)』と制定し、世界中で女性への差別撤廃と女性の地位を訴える日となっています。

また、3月8日のイタリアの「ミモザの日」は有名で、「FESTA DELLA DONNA(フェスタ・デラ・ドンナ=女性の日)」とされ、女性に感謝を込めて、母親や妻、友人、会社の同僚などに愛や幸福の象徴でもあるミモザが贈られています。黄色のミモザは春の訪れを象徴する花です。ちょうど3月8日にローマに滞在していたとき、花屋さんだけでなく、喫茶店もブティックも雑貨屋さんも窓際をミモザで飾り立てていました。街角のマリアの像にも、教会を訪れた観光客にもミモザが贈られていました。

ミモザの花をもらう観光客   
マリア像にミモザを 

日本でも「女性の生き方を考える日」として『国際女性デー HAPPY WOMAN FESTA』を全国で展開しています。男女ともにジェンダー平等について考え、アクションする日として、「国際女性デー」を日本でも社会的ムーブメントとしようと、2025年までに47都道府県での開催を目標に全国に拡大しています。日本にとって「節目の年」となるのが今年、2020年だったのです。でもあちこちで中止が増えたのはもちろんでした。しかし、こんな時だからこそ、前向きに挑戦の場として、未来に繋げる発想を持ち、「新たな可能性が生まれた年」となるようにアクションを起こした女性たちが多く活躍しました。

世界でも、日本でも。「フラワーデモ」38都道府県で
花を手に性暴力撲滅を求める「フラワーデモ」が、国際女性デーの8日、38都道府県で行われました。昨年4月1日から月1回開かれてきたデモは、3月8日に全国展開をしました。東京駅前、調布市、横浜市、埼玉、名古屋、大阪などなど)https://jp.reuters.com/article/women-idJPKCN1GL0IB

 - ブログ, 女性の活躍, 海外事情

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アメリカ報告その4 AFTERコロナで経済活動は、もう少し減速修正するだろう

アメリカの新型コロナウイルス感染者数(195万1722人)・死者数(11万771 …

アフターコロナは、「脱」経済成長を ~ 変革を担う、女性でありつづけよう

1 オリンピック前半を振り返って オリンピックの前半が終わろうとしている。もっと …

雑誌『婦人公論』が100年を迎えました

『婦人公論』は、1916年(大正5)『中央公論』の女性版として創刊されました。『 …

「あなたがいてわたしがわたしになる─『人称』と孤独」平子義雄氏著(郁文堂2012年)

今読んでいる本は、平子義雄氏の「あなたがいてわたしがわたしになるー『人称』と孤独 …

no image
女性の力を活かすこと

―またしても提言、「女性の潜在力を活かせ」日経新聞(2013年5月31日、日本経 …

寒中お伺い申し上げます

新しい年を迎えました。そして今日は、11年目の阪神大震災の日です。 それぞれの1 …

4月10日は日本で女性が初めて参政権を行使した記念の日です。もうすぐ選挙!

4月10日は、わが国で女性が初めて参政権を行使した日です。 今からちょうど75年 …

インド紀行 その2 ~インドの家庭訪問

仁賀 順子(女性と仕事研究所研究員) 日本から入った「オートリクシャ」健在 デリ …

北欧の空は真っ青でした先進国北欧諸国その1─スウェーデン編

インフルエンザなどすっかり忘れて、フィンランド(ヘルシンキ)、スウェーデン(スト …

公的教育支出、日本は最下位

OECD(経済協力開発機構)は2017年9月12日に、加盟国の教育に関する調査結 …