右足が3センチ成長しましたヨ。

      2014/10/23

手術から1か月たちました。無事、両足で歩いています。ご心配いただいてありがとうございました。ご支援ありがとうございました。

4月14日に股関節の入れ替え手術をしました。それから1週間のリハビリを無事終えて、4月25日に退院しました。スピード退院でした。日程的にGoldenWeek(連休)が続くから、早めに退院させるというという病院側の理由もあったようです。
今は歩く距離をのばしているところです。
手術をした右足が3センチメートルほど長くなりました。はじめは踵がつかえる感じがありました。ただ過去の3年間、足をゆがめて歩いていたので、その癖がついていて、それを直すのに、ちょっと努力が必要というところです。

入院中は、病室で油絵を描いていました。7枚描きました。
入院は私にとっては楽しい経験でした。なぜなら、手術は全然痛くありませんでしたし、リハビリテーションは楽しかったし、おいしい食事が1日三度運ばれてくるし、趣味をする時間が多くとれて、とても楽しい毎日でした。
三度の食事のメニューはメインが選択できるようになっていて、少しうす味ながら、なかなかバラエティがあります。コーヒーは出てきませんので、レストランでコーヒータイムをしていました。毎日1時間のリハビリ以外は、ほとんど絵を描いていたという具合でした。絵具があちこち付かないように、それだけは気が気ではありませんでした。
私が病院にいる間にも諸田智美さんは、新しく手続きを進めたり、企画を立てたりと次年度に向かって大きく飛躍しています。

絵を4枚見てください。

ガラスコップと青いストック

ガラスコップと青いストック

病室から昼の景色

病室から昼の景色

小さな花

小さな花

病室から夜の景色

病室から夜の景色

金谷千慧子
特定非営利活動法人 女性と仕事研究所 ( 相談役)
携帯:090-8889-2058
Mail:kanatani@women-work.org

諸田智美(もろださとみ)
特定非営利活動法人 女性と仕事研究所代表理事

住所:〒530-0004 大阪市北区堂島浜1-4-17田中ビル
http://www.women-work.org/

 

 - ブログ, 油絵

  関連記事

『あじさい娘の勝利』について

何が勝利なのかは、目標を持って日々送ることから始まる。 身近な目標をひとつひとつ …

2005年10月
新型コロナウイルスは女性にどのような影響を及ぼしているか

      続くコロナ禍で働く女性のしんどさ コロナ禍の下、日本でも感染拡大は多 …

ポスト・コロナに向けてーリーダーの在り方(リーダーシップ最終稿)

コロナ危機の下でのリーダーシップ  今回がリーダーシップについての最終稿である。 …

第75回(2022年)女流画家協会展に「プラハの街」入選しました

今年も女流画家協会展入選しました。初めて応募してから連続5年です。 「女流画家協 …

絵画展に出展します

第15回洋画A展 2015年3月3日(火)~7日(土)AM11:00~PM6:0 …

新年あけましておめでとうございます

新年おめでとうございます 本年もよろしくお願いいたします ヒラリーショック消えず …

雛祭りという優しいひびき

「おひなさま」には、なんとも言えない懐かしさと優しさが響き合います。女の子だけに …

紫陽花がいっぱいの季節です

「みなとNPOハウス」のこと 日本ボランティア学会2007年度大会(於大阪市立大 …

フェミニズムとわたしと油絵(2013~2023)(その2)

趣味の油絵を再開して10年になるのをきっかけに、「フェミニズムとわたしと油絵」と …