スーチーさんの時代がきた

      2015/12/24

アウンサンスーチーさんがいつも髪に差している鮮やかな花の髪飾りは、再会することなく死別した英国人の夫とかつて誕生日に贈りあった品種だという。彼女にとってこれをつけることは無言の抵抗の証であった。
2010年11月、長い自宅軟禁から解かれた。そして2015年11月8日に実施された総選挙で、アウンサンスーチーさん率いるNLD(国民民主連合)が圧倒的な勝利を収めた。スーチーさんも下院議員に当選した。監視団のもと、やっと公正な選挙結果が出た。ミャンマーの国民は軍政との決別を選択した。

11月10日に行われた外国メディアの取材に対し、スーチーさんは新たに選出される新大統領について、「憲法上アウンサンスーチーの就任を禁じるための措置に過ぎない」「私が全てを決定する」と断言した。
来春、スーチーさんは新政権を樹立する。やっとスーチーさんの時代がきた。下の写真は解放後のアウンサン・スーチーとヒラリー・クリントンの歴史的な一枚である

現在スーチーさん70歳、クリントン68歳(2011-12-03) 

スーチーさん70歳、クリントン68歳(2011-12-03)

image007
ヒラリー・クリントンもいよいよ選挙。
二人が大統領になる日は近いのか。とてもとても楽しみなことである。

スーチーさんは1991年にノーベル平和賞を受賞した。自宅軟禁中のため授賞式には出席できず、受賞演説を行ったのは21年後の2012年6月16日のことだった。
1995年、北京で開催された世界女性会議でスーチーさんのビデオメッセージが流れた。その席にもヒラリー・クリントンがアメリカ代表として参加しており、そのあと、有名な「女性の権利は人権である(Women’s right is Human right、Human right is women’s right)」と叫ぶような演説をした。その場に私もいた。
その後6月18日のスーチーさんの誕生日は、「スーチーさんの日」として世界中で一日も早くスーチーさんの時代が来るように、みんなで祈ってきた。私も祈ってきた。

 - 女性と政治, 女性の活躍, 海外事情

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

アウンサンスーチーさんが今、京都にいる

いる。かつてほぼ1年を過ごした京都大学では、研究員としてミャンマーの独立運動の歴 …

セクハラ野次は日本の女性の位置づけを物語る

  6月18日、東京都議会の本会議の一般質問で塩村あやか議員(35)が …

4月10日は日本で女性が初めて参政権を行使した記念の日です。もうすぐ選挙!

4月10日は、わが国で女性が初めて参政権を行使した日です。 今からちょうど75年 …

コロナ禍のリーダーシップ (その4 フェミニン・リーダーシップ)

女性リーダーの国は「幸福度」ランキング上位    世界幸福度ランキングとは 世界 …

与謝野晶子と女性参政権運動

与謝野晶子と歌集「みだれ髪」 前回のブログでは、4月10日(1946年)が、わが …

コロナ禍のリーダーシップ (その3 フェミニン・リーダーシップ)

日本を根本的に変える好機としよう! 安倍政権の自壊はコロナ対策の失敗 コロナウイ …

ホワイトリボンキャンペーン(WRC)はじまる

男性による女性への暴力をなくすため、男性が主体となって取り組む、世界的規模の啓発 …

フィンランド、「その世界一」ラッシュ

もうすぐ北欧ツアーです。とくにフィンランドははじめてなので 楽しみです。少し前、 …

NYの裏側があぶり出されたコロナ災害

今年の2月から3月にかけて、このブログのアメリカ報告の途中から、世界中で新型コロ …

ナワル・サダウィは健在!イスラム教は女性を抑圧する

エジプトはアラブの春の成功事例だと思われていましたが、今、混乱の収束は糸口が見え …