暑すぎる! お身体の調子いかがですか

   

ほんとに暑すぎます。

8月も下旬に入ったのですが、この蒸し暑さは耐え難い苦痛ですね。
お身体の調子はいかがですか。昨年の夏も「拷問のような暑さだ」と感じましたが、今年はそれ以上に35度越えが長く続いていますので、拷問の時間が長いです。
地域別で言えば、都会ほど暑いし、年齢歴には高齢者ほど暑さに弱い。熱中症で病院に搬送される人数もこの夏は最も最も多い。地域別では東京、大阪、埼玉、愛知、神奈川の順に多い。死亡者数も増えている。そしてきまってエアコンがつけられていなかったと報道されている。高齢者は電気代を節約しているからと思われがちなのだが、それだけではないのです。基本的には体温調節機能が低下しており、発汗も血液循環も低下します。高齢者にはエアコンは寒い、それなのに、こもった熱は発散しにくい。

この夏は、娘がずっと一緒だったので、温度感覚が2~3度の違いがあることがわかって、同じ部屋にいるのが難しかったです。1ヶ月かかって、断捨離には励んだのですが、もとよりこの暑さで、仕事ははかどらず、休憩ばかり・・・。娘は汗だくなのに、私は、気分だけ悪くて汗は出ないのです。暑い!、寒い!といいながら、何とか計画通り大量の粗大ごみ放出にこぎつけました。

地球温暖化でますます、夏は暑く、災害は多く、地球が壊れていくような不安な思いのするこの夏です。

写真は80歳代のGOLDEN AGEを迎えたこの夏

 - ブログ

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  関連記事

認知症になっても、高齢女性の一人暮らし(死)は可能か(その3)

恐れていた極暑がやってきた。いよいよコロナ禍での熱中症の季節。今日も36度超。 …

第42回 木星会展10月28日(水)~11月2日(月)へのお誘い

コロナ禍の下の極暑の日々、みなさまお元気で秋をお迎えでしょうか。私の方は、クーラ …

フェミニズムとわたしと油絵(2013~2023)(その10)    世界のジェンダー格差指数、日本、過去最低の125位

「フェミニズと私と油絵」の初校を頑張っています 絵画展でご参加いただいた方に読ん …

若者のニューヨーク1950~60年代から

英字新聞2009Jan.11thと2010.Heb.7 thから、『ライ麦畑でつ …

関西万博開催に反対します

先日英語教室の教材に「関西万博」の記事がありました。 大阪・関西万博が近づいてき …

フェミニズムとわたしと油絵(2013~2023)(その16)  展覧会から2か月を経て

1 大阪市中の島中央公会堂にて10月15日(日)から19日(木)まで、「金谷千慧 …

与謝野晶子「山の動く日来る」の再来を その2

『君死にたまうことなかれ』と今、私たちは叫べるか 与謝野晶子の業績は多彩です。作 …

「あなたがいてわたしがわたしになる─『人称』と孤独」平子義雄氏著(郁文堂2012年)

今読んでいる本は、平子義雄氏の「あなたがいてわたしがわたしになるー『人称』と孤独 …

秋学期がはじまった、関西大学の「ジェンダー論」

2008年10月3日(金)秋学期最初「現代社会とジェンダー」の授業が終わったとこ …

雛祭りという優しいひびき

「おひなさま」には、なんとも言えない懐かしさと優しさが響き合います。女の子だけに …